おもちつき

今日は、子ども達が楽しみにしていたおもちつき。

杵と臼を使って、日本の伝統行事を体験します。

 

まずは、身支度です。エプロンと三角巾をつけて…準備万端!!

 

 

 

 

 

 

 

お部屋では、先生にもち米と白米の違いやでき方などについてお話を聞きます。

そしてホールに移動し、お手伝いのお母さんやお父さんと一緒にぺったんこ!!

「よいしょ!!よいしょ!!ぺったんこ!!ぺったんこ!!」

応援の声にも気合いが入ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなの力でやわらかくつけたおもちは…

ひとくちサイズにころころまるめて「お雑煮」にしていただきます。

「さいこ~においしい♡」

「12個もおかわりしたよ。」

今までおもちが苦手で食べられなかった子も、自分でついたおもちに挑戦し、

「おいしい!!」と、とっても嬉しそうに言っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食べ物の大切さやお恵みに感謝する心が育ちますように。

お手伝いして下さった保護者の皆様、ありがとうございました。

3学期の始まり

昨日から3学期が始まりました。

みんな、冬休み中は大きな怪我や事故もなかったようで、

元気に幼稚園に登園してくれた事を嬉しく思います。

久しぶりの幼稚園で、お友だちとの再会に胸を躍らせている子ども達。

身体も心も大きくなりましたね。

久しぶりに顔を見ると、また少し、お兄さん・お姉さんになっていました。

 

始業日は午前保育なので、あっという間に帰る時間が来てしまい、

「え、もう帰る時間?」と、残念そうな声が多数聞こえました。

これから、いっぱい遊びましょうね。

 

晴天です!

昨日に続き、新年2回目のこひつじさん。

今日の午前中はからりとした晴天で、みんなで大喜びしながら雪遊びをしました!

曇りの日も雪遊び!少しの吹雪くらいなら、平気で雪遊び!

ほぼ毎日、雪遊びです!!

転勤などで、内陸からいらした方からは「毎日雪遊びするんですか?!」という質問を受けるのですが、

はい。雪国の幼稚園では、ほぼ毎日雪遊びをします。

風邪の心配をされる方も多いのですが、

雪遊びは、夏の外遊びの2倍の体力と行動力が伴うので、

あっという間に体がぽかぽかになります。

40分も遊んでいたら、暑くて帽子やマフラーを脱ぎたくなる子もいるんですよ!

私達教諭も、子どもと一緒に遊んでいたら、楽しさと温かさで、寒さなんてすっかり忘れてしまって、

気が付けば「あれ、もう1時間経っている!」という事も。

穴を掘ってかまくらを作ったり、雪合戦したり、絵の具を染み込ませた雪玉を作ったり…。

楽しみ方は多様で、楽しみは尽きません。

1番人気はそり遊び。

やり始めのころは、滑る人と登る人がぶつかって、笑いながら一緒に転がり落ちていきます。

(スキーウェアと雪がクッションになって勢いが緩和されるので、怪我することはほとんどありません!)

けれど、段々上手になり、直前までそりが迫ってきても、瞬時に避けるようになります。

その避けっぷりたるや、見ていて笑ってしまうほどの俊敏さです!

 

雪遊びは、創造力、体力、持久力、危険判断・回避能力など、

様々な成長を促す優れた遊びです。存分に楽しみたいと思います!

とはいっても、1日中外にいる訳ではありません。

子どもの体調・気温・気候を考えて、適度な時間を考えていますので、

そこはご安心くださいね。

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

酉年の2017年、大きく羽ばたける一年となりますように!!

 

幼稚園では、今日からこひつじくらぶが始まり、元気な子どもたちの声が園舎に戻ってきました。「せんせい、あけましておめでとうございます。」と、みんな立派に挨拶していました。

久しぶりにお友達と会ったみんなはとっても嬉しそう…。

 

午前中は、良いお天気だったので、雪あそびをしましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この冬は、大雪でどこも本当に大変そうですね。

足元もつるつるで危ないことも多いので、皆様、転ばないよう気を付けて来てくださいね。

 

今年もみんな笑顔いっぱいの一年でありますように、どうぞ神様、私達をお守り下さい。