避難訓練

本日、本年度初回の避難訓練を行いました。

今日は火事の想定でしたが、

こどもたちはお話をよく聞いて、無事に避難をすることができました!

毎年、年度初めの避難訓練は消防署にご協力を頂いており、

消防車も出動してくれました。

消防士さんへの質問コーナーでは様々な質問が出てきましたが、

消防士さんが一つ一つ丁寧に応答してくれましたよ。

最後に消防車をじっくり見学させてもらいましたが、消防士さんが帽子や防火衣も、快く着せてくれたので、子どもたちはご満悦でした。

とても優しく、親切にしてもらった子どもたち。

「どうやったら、消防士さんになれるの?」と、興味津々でした!

消防士さんの答えは、

「お父さんとお母さんのお話をよく聞いて、

良く寝て、良く食べて、あとはプロテインを飲むことかな!」

…なるほど!

お茶目な消防士さんでした。

 

運動会h

先日土曜日、運動会の予定でしたが、明け方から霧雨で、雷も鳴りだすという

稀に見る悪天候。

断腸の思いで、延期となりました。

翌日午前は雨の予報だったので、12時から開催する事に決定しましたが、

先生達は天候の変動に敏感になっていました。

「途中で天候が変わったら、中断する可能性もあるよね」「天気雨程度なら、テラスで雨宿りして、様子を見よう」「寒かったら、ジャンバー着たまま競技をした方がいいかな」「天候が怪しくなってきたら、保護者競技より子どもの競技を最優先して進めようね」

様々な状況を想定して、最善策を考えましたが…。

午後は雨もすっかり止んで、なんと、お日様も出てきました!

半袖になってもなお温かい日差しに、先生達も、保護者の皆さんもビックリでしたね。

子どもたちの頑張っている姿を見守って下さった神様が、みんなに晴れのお恵みを下さったのでしょうね。

保護者の皆様にもたくさんのお力添えをいただいたおかげで、

子どもたちは、元気いっぱいに、楽しんで運動会を終える事ができました。

ありがとうございました!

 

6月の日常

気候も安定してきて、温かい春を全身に感じている子どもたち。

朝の自由遊びでは、園庭の花をすり鉢で擦って作る「色水遊び」がブームです。

「この花びらだと、何色の水になるかな?」と、毎日ワクワク楽しそうです。

毎日持って帰る子もいて、保護者の方も楽しみにしているようですね。

「今日は何色だった?」と楽しそうに話し合う親子を見ると、私たちも思わずニコニコしてしまいます。

色水作りに使うペットボトルは、連日、保護者の皆様から沢山寄付して頂いているので、

制限する事なくたくさん作れて大喜びの子どもたちです。

ご協力ありがとうございます!

 

園庭ではいちごが熟して真っ赤になっているので、毎日収穫し、美味しく食べています。

先週は、そのいちごを使ってぴょんちゃん広場ではいちごパフェを作りました。

とても美味しそうで、先生やお母さん達も食べたくなってしまいました!

美味しいいちごも、あと2週間くらいで終わりかな?

でも、その後は幼稚園のサクランボが収穫の時期を迎えます。

その後は梨もあります。

色々な実りが頂けるこの時期は、楽しみがてんこ盛り!

神様の恵みとお日様に感謝ですね。