6月の日常

気候も安定してきて、温かい春を全身に感じている子どもたち。

朝の自由遊びでは、園庭の花をすり鉢で擦って作る「色水遊び」がブームです。

「この花びらだと、何色の水になるかな?」と、毎日ワクワク楽しそうです。

毎日持って帰る子もいて、保護者の方も楽しみにしているようですね。

「今日は何色だった?」と楽しそうに話し合う親子を見ると、私たちも思わずニコニコしてしまいます。

色水作りに使うペットボトルは、連日、保護者の皆様から沢山寄付して頂いているので、

制限する事なくたくさん作れて大喜びの子どもたちです。

ご協力ありがとうございます!

 

園庭ではいちごが熟して真っ赤になっているので、毎日収穫し、美味しく食べています。

先週は、そのいちごを使ってぴょんちゃん広場ではいちごパフェを作りました。

とても美味しそうで、先生やお母さん達も食べたくなってしまいました!

美味しいいちごも、あと2週間くらいで終わりかな?

でも、その後は幼稚園のサクランボが収穫の時期を迎えます。

その後は梨もあります。

色々な実りが頂けるこの時期は、楽しみがてんこ盛り!

神様の恵みとお日様に感謝ですね。